FC2ブログ
自由奔放に生きる ホーム »4.公園で野宿
カテゴリー「4.公園で野宿」の記事一覧

公園で野宿(過去記事 2014.7.5)  

一度はやってみたかった挑戦。
やること自体は、そんなに難しくない。
公園に、寝袋をもって一夜を過ごすだけだ。
だが、世間体が・・・。

心を壊すことが大事だ(は?)。
もう、どうでもいいやという気持ち。
そして、俺は俺だという強い意志を持つ。
ここは自分の家だと思えばいい(はい?)。

季節は梅雨前の、ちょうど過ごしやすい時期だった。
天気も晴れており、絶好の野宿日和。

ここで、1つだけ野宿するときに大切なポイントがある。
それは治安。
ラクガキとかがある公園は絶対に避けた方が良い。
あとは、遊具があきらかに壊されたような跡があるところとかも。
寝てる時に襲われる可能性がある。

俺が野宿をした公園は、どこにでもあるような場所だった。
公園の前にアパートがあったのを微かに覚えている。
誰もいなかったので、優雅に過ごした(笑)

俺は、予想以上にリラックスしていたのか、すぐに眠りについた。
が・・・、4時ぐらいかな。
犬の吠える声で起こされた。
どうやら、近くの住民が犬の散歩をしていたらしい。

せっかく寝ていたのに、なんだよ!
それでも、すぐには起きずにまた寝床につく。
眠いからしょうがない。

だが・・・。
段々と騒がしくなってきた。
「なに、浮浪者? それとも・・・。 警察呼んだ方がいいんじゃない?」
そんな声が微かに聞こえてきた。

この時点で、俺はまだ寝たふりをしていた。
それでも、声だけは聴いている。
これはまずい。

我慢が出来ず、とうとう俺は眼をさました。
周りには、数人の人が集まっていた。
俺は、動揺したがそれを表に出さないようにした。
何食わぬ顔でトイレで顔を洗い、寝袋を片付けそのまま脱出した。

今覚えば、恥ずかしい挑戦だった。
もう一回やれと言われたら、もうできないだろう。
野宿自体は楽しいが、公園は辛いよ。

category: 4.公園で野宿

tb: --   cm: 0

プロフィール

メールフォーム

リンク

訪問者数

訪問者数達成

ブロとも申請フォーム

▲ Pagetop