琵琶湖観光の続き。

長浜へ。

長浜駅
DSC_0397.jpg

琵琶湖
DSC_0399.jpg

DSC_0400.jpg

DSC_0404.jpg

DSC_0405.jpg

長浜城跡
場内は行かなかったけど(笑)
DSC_0398.jpg

DSC_0403.jpg

DSC_0406.jpg

豊公園
DSC_0401.jpg

DSC_0402.jpg

噴水
DSC_0407.jpg

DSC_0408.jpg

散歩している方が目立った。
この辺りに住んでいる方の憩いの場になっているのかな。
こちらものんびりと散歩した(笑)
家の近くに、こういった場所があれば最高なのにな。

ということで、お盆休みは奈良と滋賀へ行った。
久しぶりに、近場だけしか行かなかった。
今日からまた、楽しい仕事に励んでいる。
体が鈍っている(笑)

プロフィールに写真を付けてみた。
3年ぐらい前に行った竹田城。
懐かしい(笑)
お盆休みも今日までか・・・。
明日から(泣)

さて、休み期間に暇だったので電車で琵琶湖一周をしていた。
改めて思ったが、琵琶湖って広いな~。
余呉湖(琵琶湖の北西にある)と長浜を重点的に回った。

余呉湖。
あまり知られていないのか、観光客はほとんどいなかった。
と言いつつ、自分も全然知らなかったが(笑)
余呉駅内にレンタサイクルがあったので500円で借りる。
余呉湖一周が約7キロ。
楽勝!(笑)

余呉駅
DSC_0384.jpg

田んぼ
DSC_0385.jpg

DSC_0387.jpg

あまり写っていないが木が大きかった
DSC_0386.jpg

天女の銅像
DSC_0388.jpg

余呉湖
DSC_0389.jpg

DSC_0390.jpg

DSC_0392.jpg

DSC_0394.jpg

DSC_0395.jpg

レンタサイクル
DSC_0391.jpg

DSC_0393.jpg

見えにくいけど木の右側に野生の猿がいる
初めて野生の猿を見た
DSC_0396.jpg

ものすごく気持ちよかった(笑)
景色もよく、車もあまり通っていない。
途中、絶景では停まりながら、自分のペースでのんびり回れた。
こんな良いところがあるとは・・・。
隠れスポット?

でも、あまり夏は行かない方が良いかも。
暑い・・・(泣)
だから人があまりいなかったのかな?

続く。
燈花会続き。
浮雲園地へ移動。
ここがメイン会場とか。

行くにつれてさらに人が・・・。
そして蒸し暑い(泣)

賽銭箱
DSC_0362.jpg

再び鹿
DSC_0364.jpg

浮雲園地
DSC_0365.jpg

DSC_0368.jpg

DSC_0378.jpg

DSC_0369.jpg

一客一燈
500円払えば、自分で燈花を燈せる。
DSC_0371.jpg

DSC_0374.jpg

パンフレット
DSC_0383.jpg

なかなか楽しめた。
そしてカップルが多かった(笑)
友人と行よりも、カップル向けなのかもしれない。
雰囲気も良かった。
また行きたい!(笑)
奈良の燈花会へ行ってきた。
ちなみに今回初めて。

燈花会↓
http://www.toukae.jp/

予想以上に人が多い。
やっぱり人気なんだなと。
そして、外国人も多かった。
どうやって知ったんだろう?

ミックスジュース。
奈良では有名?
DSC_0334.jpg

少し早く行きすぎた。
まだ明るかった。
DSC_0336.jpg

DSC_0337.jpg

DSC_0339.jpg

屋台もあった。
お祭りだな(笑)
DSC_0340.jpg

紙で折った大きな鶴
DSC_0341.jpg

ようやく暗くなってきた。
点火。
DSC_0345.jpg

浮見堂
DSC_0346.jpg

DSC_0347.jpg

この三枚が今回のベストショットかと。
DSC_0348.jpg

DSC_0349.jpg

DSC_0350.jpg

鹿発見!
DSC_0351.jpg

なんか最終形態っぽい(笑)
DSC_0353.jpg

DSC_0354.jpg

「なら燈花会」と文字が入った燈花。
レアもの?
2個しか文字が入ったものは見かけなかった。
DSC_0357.jpg

DSC_0358.jpg

浅茅ヶ原
DSC_0360.jpg

DSC_0361.jpg

DSC_0355.jpg

後半へ。

DSC_0315.jpg

DSC_0316.jpg

DSC_0317.jpg

DSC_0329.jpg

第三砲台跡へ到着。
砲台というだけあって、山の上にある。
しんどかった~。

ここが例のラピュタの場所!
ただ、思った以上に人がいなかった。
いや、ほとんどいないと言っていいほど。

この暑さで登るのがきついから?
分からん(笑)
でも、人がいない分神秘的な感じがして楽しめた。

DSC_0318.jpg

DSC_0319.jpg

DSC_0320.jpg

DSC_0321.jpg

DSC_0322.jpg

DSC_0323.jpg

DSC_0324.jpg

DSC_0325.jpg

DSC_0326.jpg

内部に少し入ったのだが暗すぎて、何も見えず(笑)
懐中電灯を持ってくれば良かった。
ちょっと怖かった。

結局ここまで見て、船が来る桟橋へと戻った。
もう体力が・・・。
約半周ほどでばてる。

廃屋?
DSC_0327.jpg

神秘的な木
DSC_0328.jpg

砲弾
DSC_0330.jpg

船からの眺め
DSC_0331.jpg

帰りは電車の中で爆睡。
いい旅だった。

でも、改めて思った。
やっぱり和歌山って遠いな。
日帰りだと、この距離ぐらいが限界かな。
次はどこ行こう?
プロフィール

T

Author:T
セミリタイアを目指して働く関西在住のサラリーマン。


生年月日同じ人探し中!(1986.2.27)

生年月日同じ人

わらしべ長者 交換者募集中!

わらしべ長者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
訪問者数
訪問者数達成
10,000人-2016.09.11
1,000人-2016.01.25
100人-2015.12.11
10人-2015.12.06
ブログ開設-2015.12.05

1日の最高訪問者-72人
(2016.12.4)
ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 挑戦・チャレンジへ

月別
RSSリンクの表示