FC2ブログ
自由奔放に生きる ホーム » 15.100km完走 »100km完走(過去記事 2014.9.15)

100km完走(過去記事 2014.9.15)  

無事帰ってきました。
つ、つかれたー。
なんとか完走できました。
応援してくださった方々ありがとうございます。

さて、何から書こうか。
とりあえず順番に。
まず、前日夕方ぐらいに現地に着き、受付を済ます。

この時点で周りを見て気づいた。
皆いい体してる。
フルマラソンとは違って、ウルトラマラソンって、ちょっと走ってみるかなと思う人はあまりいないだろう。
普段体動かしている猛者ばかり。
少し不安になる。

スタート地点(前日)
DSC01791.jpg


コース
DSC01809.jpg

受付を済ませたら、すぐに宿に向かった。
4人の相部屋だったので、他の選手と話した。
皆結構走っているな。
月400キロぐらい走っている人が多かった。
ちなみに自分は250キロぐらい?
さらに不安になる。

宿の近くを散歩。
景色が良すぎる。
DSC01794.jpg

DSC01796.jpg



当日朝一時半に起床。
ね、眠すぎる。
朝食済ませ、すぐにスタート地点へ!

4時半スタート。
暗すぎて、全然見えない。
とりあえず、前の人に着いて行く。

20キロぐらいは、皆集団で走っていたがフル位の距離になっていつの間にかばらけてきた。
気づけば一人で走っていた。
所々、景色が良いところがあったが、それどころではなく走るので必死だった。

正直言うと、20,30ぐらいまでかなり余裕だった。
楽勝だなと思ったほどだ。
だが・・・。

50キロぐらいから足にきた。
これであと半分?
嘘だろ・・・。
これ、持たないかもしれないと本気で思った。
そして・・・。

70キロ手前。
宿が一緒になった完走者から聞いていた場所へ着く。
「70キロ手前には魔物がいる」
魔物がいました(笑)
どこまで続くんだよ!と言いたくなるような登り道。
登っても昇っても、頂上が見えない。
泣きたくなってきた。

今思えば、ここは歩いたほうが良かった。
調子乗って、全部走りました。
頂上に着いた頃には、足が完全に逝かれた。
下りが痛くて痛くて。
この辺りから、急激にペースが落ちる。

あと30キロ。
長い、長い、長い。
体力的にも限界に来ていた。
足が痛すぎて、全然前に進まない。
ちょっとずつ、歩いたりすることが多くなった。

90キロ。
あと10キロ。
最後は、気持ちで持っていく。
意地でもゴールしてやる!!
なんか、今までの生活が走馬灯のように見える。
あれっ、おかしいな。

そしてやっと・・・。
ゴール~!!
お、終わった。

今まで生きてきた人生の中で、肉体的な苦痛では一番と言えるだろう。
こんなに辛いとは・・・。
100キロマラソン恐るべし。
もう、二度度走りたくない(笑)

それでも、完走した時の快感は素晴らしい。
達成感が半端ない。
でも、もう走らないよ。

タイム 10時間58分

完走メダル
DSC01810.jpg

category: 15.100km完走

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

メールフォーム

リンク

訪問者数

訪問者数達成

ブロとも申請フォーム

▲ Pagetop