兄と語る

従妹の結婚式があり、親から来ないのなら、せめて電報を打てと指令が下る。
とりあえず、兄と話し合い、兄がまとめて電報を送ってくれることになった。
よしよし。

そのついでに、ちょっと家のことを話した。
将来どう考えているのかと。

今のところ、どちらも実家に戻る気はない。
でも、田んぼや山がありその処理をどうするか・・・。
田舎だと買い手がいないし、昔からの付き合いとかがあり売りにくいとか。
う~ん。

さらに親の問題。
あまり考えたくはないが、両親のどちらかが死んだら一人になってしまう。
さすがに、実家に一人で残しておくことはできない。
そうなると、やはりどちらかが実家に帰らなくては・・・。
う~ん。

家を買ってこちらに来てもらうなど話しているが、まずそんなお金がない。
また、介護などとなるとどちらもそういった経験がなく厳しい。
う~ん。

また今度会った時に、具体的に話そうかということで話し合いは終わった。
ちなみに、兄弟でこんな話をしたのは初めて。
そろそろ考えなくてはいけないなと思い、俺から切り出してみたら、兄も同じことを考えていたらしい。

今度実家帰った時に、山や田んぼなどをどれだけ持っており、固定資産税が毎年どれぐらいかかっているかを聞こうかと。
なんとなくそろそろ聞いといたほうが良い気がする。
早いに越したことはない。

うちの家で唯一良いことは、相続争いはないこと。
兄弟仲も良いし、どちらもあまり興味がない。
そもそも、相続という言葉並みの資産などないのだが(笑)
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

T

Author:T
セミリタイアを目指して働く関西在住のサラリーマン。


生年月日同じ人探し中!(1986.2.27)

生年月日同じ人

わらしべ長者 交換者募集中!

わらしべ長者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
訪問者数
訪問者数達成
10,000人-2016.09.11
1,000人-2016.01.25
100人-2015.12.11
10人-2015.12.06
ブログ開設-2015.12.05

1日の最高訪問者-72人
(2016.12.4)
ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 挑戦・チャレンジへ

月別
RSSリンクの表示