FC2ブログ
自由奔放に生きる ホーム » 日常 »兄と語る

兄と語る  

従妹の結婚式があり、親から来ないのなら、せめて電報を打てと指令が下る。
とりあえず、兄と話し合い、兄がまとめて電報を送ってくれることになった。
よしよし。

そのついでに、ちょっと家のことを話した。
将来どう考えているのかと。

今のところ、どちらも実家に戻る気はない。
でも、田んぼや山がありその処理をどうするか・・・。
田舎だと買い手がいないし、昔からの付き合いとかがあり売りにくいとか。
う~ん。

さらに親の問題。
あまり考えたくはないが、両親のどちらかが死んだら一人になってしまう。
さすがに、実家に一人で残しておくことはできない。
そうなると、やはりどちらかが実家に帰らなくては・・・。
う~ん。

家を買ってこちらに来てもらうなど話しているが、まずそんなお金がない。
また、介護などとなるとどちらもそういった経験がなく厳しい。
う~ん。

また今度会った時に、具体的に話そうかということで話し合いは終わった。
ちなみに、兄弟でこんな話をしたのは初めて。
そろそろ考えなくてはいけないなと思い、俺から切り出してみたら、兄も同じことを考えていたらしい。

今度実家帰った時に、山や田んぼなどをどれだけ持っており、固定資産税が毎年どれぐらいかかっているかを聞こうかと。
なんとなくそろそろ聞いといたほうが良い気がする。
早いに越したことはない。

うちの家で唯一良いことは、相続争いはないこと。
兄弟仲も良いし、どちらもあまり興味がない。
そもそも、相続という言葉並みの資産などないのだが(笑)

category: 日常

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jiyuuhonpou.jp/tb.php/749-c4a5ef6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メールフォーム

リンク

訪問者数

訪問者数達成

ブロとも申請フォーム

▲ Pagetop