自由奔放に生きる ホーム »21.クロール5km完泳
カテゴリー「21.クロール5km完泳」の記事一覧

プロに習え!(過去記事 2014.7.6)  

最近気づいてしまった。
変に自己流にこだわるよりも、プロに習った方が上達が早いなと。

現在水泳3kmに挑戦しているのだが、この前初めてジムの教室の方に顔を出した。
今まで、ろくに泳法なんて習ってなかった俺。
学校での体育の授業ぐらいかな。
先生は教え方が上手く、すぐに実践したくなった。

実は、最初プールで泳いだ時に、たまたま見ていたインストラクターの人に言われたことがある。
25mのプールなのだが、20かき以内を目指すこと!
無駄にかきが多いのだとか。
20かきなんて楽勝だろうと思ったが、実際数えてみたら25かきだった。
オーマイガー。

そして、教室が終わり早速実践。
何が良くなったか分からないが、とにかく今まで前に進んでいなかったのが、急に進むような感覚がした。
結果は、まさかの18かき。
先生、あなたって人は!
ここまで変わるとはな・・・。

話は変わるが、バク転の方でも。
勢いで行けるだろうと最初思っていたが、これが全然違った。
最初、全くバク転の形すらもできなかった。

それが、プロに習ったことにより段々と形になってきた。
この前、次回は床でやってもいいかもとまで言われた。
どうやら、バク転の習得が近いようだ。

やはりプロは凄いと思う。
その道に関しては、素人なんかと比べられないような知識、経験を積んでいる。
その分、必死に努力もしたんだと思う。
尊敬せざるを得ない。

だからこそ分かってしまう。
何かをやる時は、その道のプロに聞くのが早い。
そりゃお金はかかる。
でも、その分、時間を買ってると思えば安いのかもしれない。
まーようするにだ、お金があるならその道の先駆者に、教えを請おうぜって話である。

category: 21.クロール5km完泳

tb: --   cm: 0

筋肉痛(過去記事 2014.6.22)  

最近、月曜日会社に行くのが辛い。
筋肉痛で体が痛い。
なぜこうなった?

思い当たることが三つある。
1つはジムのメニューを変えたことだ。
もう少し負荷かけてもいいだろうと思い、きつめのトレーニングをしている。
いつの間にか回数や、重りが増えている。

しかし、一番きついのはランニングマシーン。
持久力というよりも、瞬発力鍛えた方がいいんじゃね?と思い、時間を減らし、馬鹿のようにスピードを上げた。
15km/hはさすがにきつい。
5分しかもたねー。
終わったら、ベンチで死にそうになって「ぜーぜー」言ってます。
周りの人どんびき(笑)

二つ目はバク転レッスン。
実はまだ続けている。
なんかあきらめたら負けなような気がして・・・。
普段使っていない筋肉使っているのか、ものすごく節々が痛い。
いつになったらできるようになるのやら。

三つ目は水泳。
多分これが原因じゃないかと一番疑っている。
とにかく、水の中だからあんまり感じないがものすごく筋肉使っている。
もうへとへとだよ。

その割に、全然上手くなっていない。
前に全然進まない。
トータル500m泳ぐだけで精一杯です。
そして、なぜか最後は左足のふくらはぎがつって終わる。
毎回なのでもう慣れたわ。
敢えて、普通にプールから出て何もなかったアピールをする。
そして休憩スペースに行って痛がる。

未だになぜ左足のふくらはぎなのかは不明。
もう、俺の脚駄目かもしれない。

とりあえず思った。
土日体動かし過ぎじゃね?
てか、俺は何を目指しているんだ?
自分が分からなくなってきた。

category: 21.クロール5km完泳

tb: --   cm: 0

水泳下手(過去記事 2014.6.10)  

何を思ったのか、最近水泳を始めた。
というのも、ジムにプールがあるからだ。
一年経っても、一度も利用したことがなかったのでもったいない精神。
それに最近暑いからちょうど良い。

さて、どれぐらい泳げるかというと50mが限界。
体育の授業でしか泳いだことがない。
プールも久しぶりで、ひょっとしたら10年ぶり?

しかし、それでも見栄を張りたいので、泳げるぞ!オーラを出す俺。
「3kmぐらい泳げるようになりたいですね」
と調子に乗ってジムのトレーナーに言う。
その時の俺を許さない!

そして、いざ泳いでみると・・・、25mでギブ。
嘘だろ!!
自分でもびっくりするくらい、泳げない(笑)
息継ぎが下手で、溺れそうになるし、泳ぎ方が下手なので全く前に進まない。
こんなはずでは・・・。

とりあえず、水泳教室でも通うかな。
イルカになりたい。

category: 21.クロール5km完泳

tb: --   cm: 0

プロフィール

メールフォーム

リンク

訪問者数

訪問者数達成

ブロとも申請フォーム

▲ Pagetop